必ずしも大手業者が高いわけではない

大手企業は高品質の代わりに、価格が高いイメージがあります。

しかし引越し業界では、そうとは限りません。

大きく分けて3通りの理由があります。

価格競争が避けられない

いまや引越しの際は相見積もりを取るのが一般的です。

複数の業者に見積もりを依頼し、さらに値引き交渉が行われます。

そして顧客は、大手や中小企業など関係なく、一番安い業者に依頼します。

そのため、大手企業も中小企業と競り合い、引越し価格を下げなければならない現状があります。

時期によっては安い仕事でも請け負う必要がある

年間を通して、引越し件数は大きく変動します。

繁忙期に備えてトラックと作業員を確保しても、仕事が減る閑散期には余ってしまいます。

大手業者は特にその傾向があります。

どうせ余るくらいなら安い仕事でも請け負った方が業者にとってはメリットがあるということです。

格安のプランが利用できる

大手業者は引越し費用が格安となる様々なプランを実施しています。

遠距離移動や、複数の依頼者の引越しを同時に行うようなものが多いです。

そのため、顧客数が少ない中小企業や地域密着型の企業では格安プランを行うことが難しいのです。

遠距離では大手業者の方が安い場合もある

遠距離の引越しでは大手業者に軍配が上がります。

遠距離の引越しでは、引越し元と引っ越し先で作業者が入れ替わる場合が多いです。

全国に支社をもつ大手企業は、企業内で引越しの手続きが全て完了します。

一方で中小企業は、別の企業に荷物の運搬を依頼することがあります。

その場合、引越し費用はもちろん中小企業の方が高くなります。

安い大手業者を見つけるには

一括見積もりサイトを利用すると、安い大手業者を簡単に見つけることができます。

運びたい荷物量や引越し予定日、引越しの地域などをネット上で入力するだけなのでとても簡単です。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)