費用10万円の引越し相場は?

引越し料金は、荷物の量と運ぶ距離で大まかに決まります。

荷物が増えれば、作業人数やトラックの台数を増やす必要があります。

さらに距離が遠ければガソリン代がかかり、引越しにかかる時間も長引きます。

10万円あればかなりの範囲の引越しが可能です。

相場を確認する

引越しのおおよその相場は以下の表の通りです。

4人家族の場合

4人家族の場合、段ボール60〜80個ほど必要と言われています。

またトラックも最低2台は必要です。

よって引越しには少なくとも運転手2人+作業員2人の4人が必要となります。

そのため、10万円で4人家族の引越しは、市内が限界と言うことが分かります。

4人家族を超えてくると、引越しを10万円以内に収めるのは厳しいでしょう。

一人暮らしの場合

単身の引越しでは、段ボール1〜20個ほど必要と言われています。

移動は小さめのトラック1台で十分な場合もあります。

さらに引越し内容によっては運転手1人だけで引越しを行うことが出来ます。

そのため、安く引越しを行うことが出来ます。

10万円あれば、東京から大阪や岩手まで引越しを依頼することが出来ます。

費用を安くする工夫をする

表にある金額はあくまで相場です。

工夫次第では10万円で可能な引越し範囲をさらに広げることが出来ます。

安い日時を選ぶ

引越し日は休日より平日を選びましょう。

さらに月末は避け、なるべく月初や中旬に引越しを行います。

また、午後〜夜は引越し件数が減るため、料金が安くなる傾向にあります。

不要品を処分する

不要品は処分し、荷物の量をできるだけ減らしましょう。

中古品広告サイト「ジモティー

中古品買い取り「HARD-OFF

準備は自分で行う

荷造りは自分で行いましょう。

多くの引越し業者では段ボールの無料サービスが行われています。

最大で段ボール50枚ほどが支給されます。

足りない場合や、段ボールの調達を全て自分で行う場合はなるべく安く購入しましょう。

100円ショップや下記のようなサイトで安く購入することが出来ます。

ダンボールワン

値引き交渉を行う

最も安い見積もりを業者に見せ、さらに安い金額を提示してもらいましょう。

これを複数の業者に繰り返すと、最安値で引越しすることが可能です。

場合によっては相場より価格を安くできることもあります。

安いプランを選ぶ

引越し業者によっては価格が安くなるプランが用意されています。

引越し日時などが指定できない分、最大7割引となるようなプランもあります。

うまくプランを利用すると、相場よりはるかに安く10万円以内に抑えることも可能です。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)