◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

4人家族の引越し相場

家族での引っ越しの場合、一般的な夫婦+子供二人など家族で4人程度の引っ越しになると荷物がかなり増えるのでマンションにしろ戸建てにしろ、それなりの金額が必要となります。

単身者の規模の引っ越しであれば市内と遠距離での金額の差は、移動距離の増加に比べて小幅な差なのですが、4人となると元が高額であるため、距離が伸びると金額も大幅にアップします。

基本は10万円以上

市内の引っ越しであっても4人家族の相場は最低10万程度となってきます。

また、子供が大人に近いほど持ち物の量が増えてきます。

体のサイズが大きくなるわけですから当然服などの見つける物、使う家具なども大きいサイズになるため自然と荷物の量が増えます。

そのため子供が幼児二人の場合と高校生や大学生二人の場合では引っ越し料金が更に高くなる事もあります。

特に二階以上の部屋にベッドや机がある場合、輸送に特別な道具が必要だったり、当日のゆそうスタッフの増員などが考えられるからです。

家族の引っ越しを安くするための対策

まず、移動距離などから引っ越し料金の相場をチェックしてみましょう。

そして、なるべく荷物を減らすようにしてみます。

特に長距離の場合、大型の家具の輸送にかかるコストと処分料+新規購入の金額と比較すると買い直した方が早い場合が多々あります。

どちらが安くなるか、処分できる家具や処分すべき家具があるかなどを考えてみましょう。

交渉も大切

大きい引っ越しは金額が大きいので、交渉次第で安くできる余地があります。

もちろん、引っ越しのスケジュールを引っ越し会社の都合に合わせるなどの必要も出て来ますが、業者の違いで金額に大きく差が出る事も多いです。

安くあげたい時はなるべく時間をかけて見積もりを複数取ったり、安く出来る方法がないか交渉してみましょう。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)