◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

費用5万円の引越し相場は?

引越し料金は、荷物の量と移動距離に大きく左右されます。

荷物が増えれば作業人数やトラックの台数を増やす必要があり、移動距離が長ければガソリン代金が高くなります。

また、引越しにかかる時間も長引くことになります。

5万円以内で引越しを行うには、ある程度の工夫が必要になります。

相場を確認する

引越しのだいたいの相場は表の通りです。

5万円は単身で引越しを行う際の料金相場です。それも、遠方まで引っ越しすることは出来ません。

2人家族も同じ市町村であれば5万円で引越し可能です。

しかし、荷物を減らすなどの工夫を行う必要があります。

3人家族以上の場合、5万円以内で引越しすることはかなり厳しいです。

費用を安くする工夫をする

工夫をすることで、5万円以内で希望の引越しを実現することも可能です。

安い日時を選ぶ

引越し日は休日より平日を選びましょう。

需要が減るため、業者は安く引越しを請け負ってくれる傾向にあります。

さらに月末は避け、なるべく月初や中旬を引越し日に選びましょう。

また、業者に時間を任せる代わりに価格を安くしてくれる場合もあります。

たいていは午後〜夜にかけて引越しすることになります。

不要品を処分する

荷物の量を減らすことで、引越し料金を安く抑えましょう。

2人家族での引越しでは、荷物が少なくなければ5万円以内で引越しできない可能性もあります。

自治体で処分を行うか、下記のようなサイトもうまく利用しましょう。

中古品広告サイト「ジモティー

中古品買い取り「HARD-OFF

準備は自分で行う

荷造りは自分で行いましょう。

業者に頼むと引越し料金が上がる可能性があります。

また、5万円以内の引越しでは荷物の量は最小限に抑える必要があります。

段ボールを自分で調達する必要があれば、少しずつ確保しておきましょう。

100円ショップなどで購入することも可能です。

値引き交渉を行う

見積もりを取ったあと別の業者に見せましょう。

より安い金額を提示してくれます。

そして何度か繰り返し、最終的に最も安い業者に依頼すると相場より安く引越しをすることが可能です。

安いプランを選ぶ

引越し業者によっては価格が安くなるプランが用意されています。

そのかわり引越し日時などは限定されてしまいます。

業者に利用できるプランがないか事前に確認しておきましょう。

ただし、近距離の引越しでは利用できるプランが少ないため注意が必要です。

うまくプランが利用できれば、希望の引越しを5万円以内で行うことも可能です。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)