弾かなくなったピアノを引っ越しのタイミングで処分したい。

ピアノの処分方法を説明します。


◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

どんな方法がある?

引っ越し先にピアノが置けない、輸送コストを考えたら買い直した方が早いなど、色々な理由でピアノを手放す事になった場合、処分方法は早めに考えおかなければなりません。

特に廃棄する場合、意外に手間取る事が多いのです。

自治体では処分を受けてつけていないところがほとんど

実はピアノは粗大ゴミとして出せないケースが多いのです。

グランドピアノでなかったとしても、サイズが大きく重いため、回収車に乗せる事が困難だったり、木製部分と金属部品が混在していたりする事などから、回収対象外となってしまうのです。

まずは自治体の分別表などでチェックしてみて、受け付けしてもらえるかどうか確認します。

回収可能であれば早期に申し込みするなど、必要な手続きを取ります。

分別表ではわからなかった場合や受け入れ不可の自治体の場合、市役所の代表番号に電話をかけ「ゴミ処理の担当者の方をお願いします」と頼んで相談します。

受け入れ不可の場合は業者に依頼するよう言われると思いますので、業者に当てがなければ紹介をお願いします。

恐らく、何社かの廃棄物収集運搬業者を紹介してもらえるはずです。

但し、ピアノを扱った事がない業者の場合、割高な価格を請求される場合がありますので、まずは別の方法を当たってみる事をおすすめします。

ピアノ買取業者に売る

一番おすすめなのはピアノ買取業者に買取を依頼する事です。

古くてもコンデイションが良ければ買取可能なケースもあります。

通常の使用で付く小さな傷は買取不可の原因にはなりません。

あまりに古かったり、ダメージが大きかったりで買取できなくても引き取り処分に対応している業者もあります。

電子ピアノの場合も買取できる所もありますのでまずそこから当たってみましょう。

以下のページでは買取してくれる業者を探す事ができます。

最大5社 ピアノ買取会社が中古ピアノを無料一括査定【ズバット ピアノ買取】

不要になった電子ピアノを完全無料(0円)で処分します 『電子ピアノ無料処分.com』

売れないピアノは引越し業者に処分してもらう

引っ越しの際、大手引っ越し業者を利用する場合、提携している専門業者を通して買取、または引き取り処分の手配ができます。

見積の時に相談しておきましょう。

以下のページで、各社の対応をチェックする事が出来ます。

サカイ引っ越しセンター公式サイト

アート引っ越しセンター公式サイト

まとめ

  • ピアノは自治体の粗大ゴミで出せないケースがほとんど。
  • 処分の前に、ピアノ買取業者に依頼するのがおすすめ。
  • 大手引っ越し業者の場合、提携している専門業者を通じて処分が可能。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)