◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

ネットと実店舗の2種類の方法がある

引越しをすると出てくるのが不要になった洋服です。

すでに着なくなった服や色あせたけれど思い出でそのままにしている服などが出てくることが多々あります。

不要になった服を売る方法は2つあります。

それは、ネットの買取りサービスを利用する方法と実店舗の買取店を利用する方法です。

ネットの買取サービス

インターネットを利用しての買取サービスの場合、それぞれのサイトごとに特色があります。

古着からブランド品、着物などいろいろな服に特化した買取サービスサイトがあるのです。

たとえば古着全般の買取をしている会社もあります。

古着買取王国」やファッション通販「ZOZOTOWN」ではコートやジャケット、パンツやスカートなど幅広いファッションアイテム全般を買取しています。

大量に服を売りたいのなら、オールジャンルの売買ができるのでこちらを活用することで、引越しの荷物を減らすことができます。

もしブランドアイテムを売るのなら、ブランド品に特化した買取サービスのサイトもあります。

ブランド特化型のサイトの数は多く、通常の古着と比較すると高値で引き取ってくれるのが特徴です。

通常、シミや黄ばみ、傷などがあると値段がつかないことも多々あり、モノにとっては買い取ってくれないこともあります。

しかし、ブランド品の場合には多少傷があっても値段が付くことも多いです。

具体的には、ブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランティア)」やブランド古着宅配買い取るサービス「古着com」などがあります。

ブランド品で売りたいものが多いのなら、これらのブランド品に特化した買取サイトを使うとよいでしょう。

振袖や留めそでなど着物を売りたいと考えているのなら、総合買取専門店「まんがく屋」では着物の買取をしています。

着物だけではなく、帯や小物類もまとめて売ることができます。

買ったけれども着る機会がめったになく、タンスの肥やしになっている方は、この機会に売るのもありです。

高額商品のため捨てるのも気が引けるならば、一度査定してもらうことがおすすめです。

予想に反して高値が付き、有名作家さんの作品であったと気づく場合もあります。

もし価格が納得できないのならキャンセルすることもできます。

ネットの買取サービスの手続き方法

基本の申し込み方法や手順はどこのサイトも類似しています。

まずは該当するサイトを開き、インターネットや電話でお申し込みをします。

該当する住所にダンボールが届くので、そちらに詰めて送ります。

査定結果が届くので、問題がなければ同意をします。

もし納得いかない場合には返却も希望できます。

同意したら、査定金額が指定の考査に届くので、そちらを待ちます。

会社によってはリユースバックを使用する会社があり、ダンボールではなくバックに詰めて送る場合もあります。

また電話が対応しておらず、スマートフォンかパソコンなどのサイト経由のみ受け付けの場合もあるので、よくサイトを見るようにしましょう。

実店舗の買取店

ネットで売る以外にも十店舗の買取店に売る方法があります。

エコリユースファクトリーの「HAND‐OFF」や「King Family(キングファミリー)」が有名どころです。

「HAND‐OFF」グループは、レディーズもメンズもキッズ品も取り扱っています。

全国各地にあるため、手軽にお店に行って、売ることもできます。

売る服が多い場合には、出張で買取査定を依頼することもできます。

また、季節ごとの衣類の買取強化もしているため、時期に適した服の場合には高値で売ることも可能です。

服の売買の場合には、傷物や黄ばみ等で買取不可の場合もあります。

そのようなときにおすすめなのが「King Family」です。

こちらは衣類を重みで買い取るため、汚れや傷があっても問題ありません。

キロ単位で買取してくれるので、年季の入った服を売るときにも最適です。

目安として、スーツの場合には0.4kg、アウターの場合には1.4kg、ジーンズの場合には0.8kg、オーバーオールの場合には0.5kg、ブラウスの場合には0.1kgです。

実店舗の買取店の方法

実店舗の買取の場合には、基本的に店舗に行き、査定をしてもらいます。

査定時に身分証明書やある場合には鑑定書を提示して、納得できた場合にはその場で現金で受け取れます。

それ以外にも服の数が多い場合や店舗と家が離れている場合には出張買取依頼をすることもできます。

その他の方法

その他、オークションやフリーマッケットを活用する方法もあります。

オークションの場合には買いたい人が見つかれば高額で売ることも可能ですが、文章を考えたり、写真を撮ったり、郵送したりなどの手間がかかります。

フリーマーケットの場合には、お客さんとコミュニケーションをとりながら売ることが可能です。

誰が着るか想定できるメリットがある反面、高値はつきにくい特徴があります。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)