引っ越しのとき対応が面倒なのがエアコンです。

食器やテレビなどとは違って壁に固定してあるので業者に取り外し設置を依頼する必要があります。

このページでは、エアコンの引っ越しについて説明します。


◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

取り外し設置にはどういう方法がある?

エアコンの取り外し、取り付けは専門業者に依頼することをおすすめします。

説明書を見ながら行うものではなく、技術と知識があるプロの手でないと、完璧な設置が難しいです。

万が一、取り外しや設置に失敗した場合は、エアコンがうまく作動しなかったり、ガス漏れの原因にもなります。

そのため、引越時のエアコン取り外し設置はプロに依頼をしましょう。

エアコン取り付けのことなら【テイクサービス・エアコン】

一般的なのは引越し業者のオプションか専門業者に依頼

一般的に、引越し時のエアコンの取り外しと取り付けは、引越し業者のオプションか、専門業者に依頼をする2パターンが主流です。

この2パターンについてご説明します。

引越し業者のオプションで依頼する

最近は、ほとんどの引越し業者が「エアコンの取り外し・取り付けサービス」をオプションで行っています。

そして、外注で取り付け依頼を出すよりも、引越し費用が発生している分安価にサービスを行ってもらえることが多いです。

そして、引越しの依頼とまとめて依頼ができるので、余計な手間もかからないメリットがあります。

平均費用は10,000円~20,000円で取り外し・取り付けが行われます。

専門業者に依頼する

引越し業者にエアコン取り付け・取り外しサービスはあるが、やはりプロに取りつけ・取り外しを依頼したい!という方は、専門業者に依頼するようにしましょう。

エアコン業者は大手全国展開の業者から、地域密着型の業者までたくさん存在します。

そこで低価格競争が起き、低価格が売りとなっている業者もあるので、引越し業者のオプションより安くなることもあります。

一度引越業者のオプションと料金比較をして、魅力を感じた場合、専門業者に依頼をする方法も良いです。

平均費用は20,000円前後です。

やはり、引越業者よりは高いイメージがありますが、中には「取り外し+取り付けで8,000円」とうたっている業者もあるので、webで調べることをおすすめします。

エアコン取り付けのことなら【テイクサービス・エアコン】

続いて、「引越し業者」と「専門業者」のメリット、デメリットをそれぞれご説明します。

引越し業者のメリットデメリット

メリット

  • 引越し費用のオプションサービスでエアコンの取り外し・取り付けができること

先述した通り、引越し費用と一括で支払いができるので、支払いややりとりの手間も省けます。

また、引越しプランによっては、専用業者に依頼をするよりも安価になることが多いのもメリットです。

  • 引越し日にエアコンの取り付けができること

引越しをした後は、新居の片付けや、新しい生活に慣れるためにバタバタしますし、疲れが溜まるものです。

そのため、引越し業者が来て、別日にはエアコン専用業者…など次から次へと来客があると一気に疲れが出てしまいます。

そういった人の出入りをさけるために、引越し業者に依頼をしていれば、1日で作業が完了するメリットがあります。

デメリット

  • 追加料金が発生するリスクがあること

業者にもよりますが、引越しのオプションサービスとして「引越しの基本工事」というオプション名で10,000円で取り付け・取り外しを行うという非常に安価なプランが存在するところもあります。

この場合は、一見安そうに見えますが、単純にエアコンを取り外して、取り付けるだけです。

そのため、いざ取り付ける時に「ホースの長さが足りない!」となればホースの延長料金がとられたりと、追加料金が発生リスクも伴います。

引越し業者で追加料金のかからないプランを選択すると(取り外し・取り付け+追加項目もサービスがセットのプラン)費用が30,000円近くになり、かえって専門業者より高くなる…なんてことも起こりえます。

最後に、引越し業者でエアコンの取り外し・取り付けサービスを行っているところをご紹介します。

料金表も掲載されているので、参考に見てみてください。

【サカイ引越センターのサービスはコチラ:
オプションサービス – お引越しコース|引越しの見積もりは引越しの専業【サカイ引越センター】公式サイト

【アート引越センターのサービスはコチラ:
各種電気工事|引越し料金・費用の見積もりはアート引越センター
両方とも、業界大手の企業です。

料金比較をして、検討をしましょう。

専門業者のメリット・デメリット

メリット

  • 事前見積もりが可能なので、予算の把握ができること

先述した通り、引越し業者のオプションプランの中で、最も安価なプランであったり、取り外し・取り付けのみ行うプランを選んだ場合、追加料金が発生するリスクがあるとお伝えしました。

しかし、専門業者はそういった追加料金がかかるリスクがほとんどありません。

事前にエアコンの取り付け状況をヒアリングし、見積もりをとります。

その際に、追加料金のリスクも説明を受け、「増える場合は〇〇円ほど必要になります…」と話がある業者がほとんどです。

そのため、安心して任せることができます。

  • 引越し業者より安価なプランを持っていることが多いこと

先述した通り、近年エアコンの取り外し・取り付けサービスを行う業者がどんどん増えて、
価格競争になっている現実があります。

そのため、「地域最安値!」や「一番安い!」と宣伝している業者も多いです。

そして、安いから危ない…というところばかりではなく、実績件数も豊富で、技術力も高いところが多いので、安心して任せることができるメリットがあります。

例えば、エアコンの取り付け7,000円(税抜き)~、取り外しは3,000円(税抜き)~など安価にサービスを提供しているところも多いです。

エアコン取り付けのことなら【テイクサービス・エアコン】

  • 引越し業者と提携している業者も多いこと

近年は、引越し業者と提携している業者も多いです。

そのため、知らない業者ではないですし、安心・安全に仕事の依頼ができます。

例えば、ヤマト引越センターの一部署

「ヤマトホームコンビニエンス
エアコン取り付け・取りはずし|ヤマトホームコンビニエンス)」や、
株式会社サカイ引越センターと提携している「株式会社エレコン
エアコンの取り付け工事、クリーニングなら【株式会社エレコン】)」などです。

ちなみに、エアコンの取り外し・取り付け工事を安価に行ってくれる業者を
一括検索するサイトもあります。

【エアコンサポートセンター:
エアコン取り外し・取り付け・移設工事の最安値の業者をご紹介!【エアコンサポートセンター】

ぜひ、参考に見てみてください。

デメリット

  • 引越し費用と同時に支払いができないこと

引越し業者のオプションで取り外し・取り付けを行った場合は、引越し費用と一括支払いができますが、別口で専門の業者に依頼をした場合、もちろん引越し費用と支払いは別になります。

支払いが手間となるデメリットはあります。

  • 引越し業者よりも費用が高い可能性があること

先ほど、引越し業者のオプション料金よりも安価な業者があるとお話ししましたが、もちろん、専門業者なので、高額になる場合もあります。

安く取り外し・取り付けをしたい!と強い意志がある場合は、専門業者は高額になるリスクがあるので、費用確認をすることをおすすめします。

ただ、どの業者も見積もりがとれるので、見積もりを取ってみることをおすすめします。

自分でやるのは無理

エアコンの設置は、部屋の中にある室内機、そして部屋の外にある室外機を取り外し、取り付けます。

そして、この室内機と室外機を繋ぐ管の中には、特殊なガスが含まれています。

このガスの働きによって、エアコンの冷たい空気や温かい空気が出てくる仕組みになっています。

しかし、設置に不備があると、ガス漏れを起こす危険性があります。

また、ガスが抜けるとエアコンも聞かなくなるので、故障の原因となります。

エアコンの取り付け・取り外しの技術や知識がない人が自力で取り付けた場合、そういったトラブルを起こす可能性が非常に高いです。

こういったトラブルを防ぐために、自分で行うのはやめましょう。

買い取りや廃棄処分にするなら専門業者へ

ここまでは、引越し先にエアコンを持っていくことについてお伝えしましたが、引越しを機に、エアコンを処分する人も多いです。

処分方法は買い取り、または、破棄処分の2パターンあります。

それぞれの方法についてご説明いたします。

買い取りとは?

不要になったエアコンはリサイクルショップで買い取りをしてもらう方法があります。

あるいは、大手家電量販店では、買取サービスを実施しているところもあります。

しかし、エアコンの場合は、製造5年以内でなければ買い取りが難しいと言われています。

そして、エアコンを販売すると決まっても、工事をして取り外しをしなければなりません。

そうすると、取り外し料金も発生するので、なかなか買い取りでもとをとれる金額に至らないことが現状です。

処分する方法は?

処分する方法は3つあります。

  • 家電量販店に取り外しと回収依頼をする

家電リサイクル費用として、エアコン取り外し+回収費用で平均8,000円~10,000円で回収する量販店が多いです。

  • 市の指定場所へ持ち込む

もし、自力で取り外しができれば、郵便局やコンビニなどで、市の指定の「リサイクルごみ処理券(1,620円)」を購入し、市に指定された処理場へ搬入し、破棄することができます。

  • 不用品回収業者に依頼をする

これは回収費用が業者によって異なります。

最近は取り外しから回収まで0円で行ってくれる業者もあります。

なぜかというと、これでエアコンを回収すると、海外でエアコンの中古品として販売したり、室外機や室内機に含まれる金属部分が売れるため、無料で行ってくれます。

不用品回収業者によって、回収方法や費用が異なるので、よく調べて依頼するようにしましょう。

具体的にイメージしてもらえるように、エアコンを回収し、処理してくれる業者さんをご紹介します。

公式HPを見て、どのくらいの費用で処理をしてくれるのか、どんな流れで回収されるのかをイメージしてみてください。

【廃棄処分をしてくれる専門業者はコチラ】
エアコン取り外し王【全国どこでもエアコン回収・処分対応します】
エアコン取り外しと廃棄処分にお困りですか?格安で回収します
エアコン取り外し工事4,000円~ エアコン工事ガイド

そのままにするなら大家に確認を取ろう

もし、自分が購入したエアコンをそのまま旧居に置いていこうと思った場合は、その旨を大家さんに連絡しましょう。

大家さんが快く受け入れてくれることの方が多いと思いますが、まれに「置いておくのはだめだ」「外して退去しれくれ」と言われることがあります。

そういったリスクを避けるために、事前に大家さんに確認をとることをおすすめします。

まとめ

  • 引越時のエアコンの取り外し、取り付けは引越し業者のオプションか専門業者に依頼すること
  • 取り外しを引越し業者のオプションで行う場合は、一括請求できるため支払いが楽である
  • 取り外しを専門業者に依頼する場合は、事前に取り外し~設置までの見積もりを取るため、追加料金が発生しずらいため、安心できる
  • エアコンを取り外しを自分で行うことは無理である、出来ると思っても辞めた方が良いこと
  • エアコンを処分する場合は、専門業者・店舗に買取をしてもらうか、専門業者に依頼をして、破棄すること
  • エアコンを旧居に設置したままにする場合は、大家さんに確認をとること

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)