パソコンは精密機械なので取り扱いに注意が必要です。引越しのドタバタで壊れない梱包方法や事前準備について説明します。


◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

パソコンの梱包はどうすれば良い?

引っ越し業者に依頼する事は可能ですが、業者によってはなるべく自分で梱包・移動する事をすすめられる事があります。

買った時の箱が残っていれば再利用する

引っ越しの移動の時、一番良いのは購入時にパソコンが入っていた箱に、元通り納めて梱包する事です。

発泡スチロール等の梱包材がパソコンの形、サイズに合わせて完全に成形されていますから輸送時に考えられる衝撃への対策もなされており、輸送時に箱の中で振動する可能性が低いからです。

輸送専用のパッケージを使う

とはいえ、既に処分されてしまったという人も多いと思います。

そんな場合は宅配業者やパソコン販売店が用意しているパソコン輸送専用のボックスを用意すると安心です。

ヤマト運輸の場合、「パソコン宅急便」というパソコン運送の専用サービスを用意しています。

引っ越し業者に依頼すると他の家財と混在での輸送となり、ある程度の配慮・対策は取ってもらえますが精密機器の運送に適した特別な配慮までは難しいので安全を期する場合はパソコンだけをこういった専用サービスを利用して配送するとよいでしょう。

「パソコン宅急便」は利用しないがボックス(資材)だけ欲しいという場合は資材だけの購入も可能です。その場合は最寄りの営業所に問い合わせをします。

パソコン宅急便 | ヤマト運輸

パソコン宅急便から資材だけを購入したいが、自分のパソコンはどのサイズのボックスを用意すればよいかわからないという時は以下のページが参考になります。

パソコンを宅配便などで送付するときの梱包箱について | ドスパラ

量販店などで販売されている多くパソコンのサイズであればパソコン宅急便のボックスのいずれかで対応できますが、タワー型など大型の物はパソコン宅急便では対応するサイズがありません。

その場合はドスパラから購入可能です。その際の問い合わせ窓口は「デジノスサポートセンター」になります。

デジノスサポートセンター
東京 : 03 – 4332 – 9193 ( ナビダイヤル : 0570 – 028 – 119 )
受付時間 : 09:00~21:00

毛布を巻くなどの自己流は壊れやすい

毛布で包むのは一見良さそうですが、ホコリがパソコン内部に入り込んだり、包まれた中で滑って動いてしまったり、パソコンの梱包には向きません。

その他に梱包不足が原因で起きた輸送事故の例を紹介します。

  • パソコン自体に送り状を付けて送付
  • パソコン自体に緩衝材を直巻き
  • 箱とパソコン本体の間にスキマが無い
  • 新聞紙、毛布、布などで包んだ状態
  • 穴や傷など損傷した梱包箱で送付

パソコンの場合は精密機器に対応した専用資材を用意する事を厳守しましょう。

引越し業者はパソコンが壊れたら弁償してくれる?

国土交通省が告示している標準引越運送約款という引っ越しに関わるルールの中で「荷物その他のものの滅失、き損又は遅延」に関しては引っ越し会社が補償してくれる事になっています。

※ただし限度額が定められている事がほとんどです。

このルールによって物理的な破損に対しては保証してもらう事ができますが、パソコンのデータに関しては保証してもらう事ができません。

電化製品等の内部故障(パソコンのデータ等)につきましては保障できません。

引用:サカイ引っ越しセンター公式サイト

これはパソコン専用の宅配便でも同じですので、かならず自分でバックアップしておきましょう。

故障に備えてデータのバックアップしておこう

この場合のバックアップとは外付けハードディスクやUSBメモリーなど、パソコン本体の中の記録媒体とは別の物(外付けストレージと呼びます)にデータをコピーしておく作業になります。

詳細な手順が知りたい方は以下に詳しく解説されたページをご紹介しますので、そちらを参考に行って下さい。

大切なデータを復元!万が一に備えたPCのバックアップ方法

121ware.com

e-mansion life

まとめ

  • パソコンの梱包は業者に依頼出来るが、基本的には自分で専用箱を用意て行った方が良い。
  • 梱包に使用するのは買った時に入っていた箱+梱包資材を使用するのがベスト。
  • 買った時の箱がない場合は一般的な再イズはクロネコヤマト、大型サイズ用の物はドスパラからパソコン専用のボックスを購入出来る。
  • 毛布など、あり合わせの物で行う梱包は輸送事故の原因となりやすい。
  • パソコンの物理的破損の場合は限度内での保証はあるが、データに関しては保証してもらえない。
  • 梱包前に必ず自分でデータのバックアップをしておく。

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)