引越しの3日前くらいになると、住所変更などの手続きが終わり部屋の荷物はだいたい梱包できた状態です。

引越しの3日前~前日はやり残したことがないかチェックしながら過ごしましょう。

掃除とゴミの処分⇒ まで掃除するのか

冷蔵庫・洗濯機の電源OFF⇒ 電源オフの手順

自分で持参する荷物の整理⇒ 自分で持っていく荷物は?

近隣への挨拶⇒ 近所のお世話になった人に挨拶する

もし、まだ荷造りが進んでいない、やるべき手続きが終わっていないなら急いで取り掛かりましょう。時間はあっという間に過ぎていきます。

準備が終わらないと引っ越しできません。準備が遅れている人は頑張って遅れを取り戻しましょう。

再チェック⇒引越しが決まったら~1ヶ月前にやること

再チェック⇒引越しの1~2週間前までにやること


◯引越しの予約は早めに!
最近は人手不足なので引越しの予約が取りにくいです。
新居と引越し日が決まったらすぐに引越し会社選びをはじめましょう。
下の引越し比較サイトが使いやすいと評判です。
⇒【おすすめ】 引越し一括見積もりサイトを見る

掃除とゴミの処分

賃貸物件を退去する時は、部屋をピカピカにまでキレイにしておく必要はありません。

ただ、掃除しておいたほうが退去時の大家さんや管理会社との立会のときに印象が良くなるのは間違いありません。

大雑把に掃除機をかけて床にゴミが散らばっていない状態くらいにはしておきましょう。

荷造りで出てくるゴミも引っ越し当日までに処分してしまいましょう。

■参考ページ

本の処分 – 引っ越しのときに処分する方法

家具の処分 – 引っ越しで不要になったときの対応

冷蔵庫・洗濯機の電源OFF

引越しまでに食材は使い切るか処分して、保存のきく調味料は引越荷物としてまとめましょう。
1~2日前にはコンセントを抜いて冷凍庫の霜を溶かしておきます。

冷蔵庫によっては内部に水が溜まる構造になっているものもあります。引越し時に傾けるとその水がこぼれてビシャビシャになってしまうのであらかじめ水を抜いておきましょう。

具体的な方法は冷蔵庫の説明書で確認して下さい。冷蔵庫メーカーによっては製品ホームページに電子説明書を用意しているところもあります。

冷蔵庫と同じように洗濯機も内部に水が溜まる構造になっている製品があるので、説明書で確認しましょう。

自分で持っていく荷物をまとめる

現金や貴金属は引越しの荷物として送れません。自分で持っていきましょう。

また、引越し前後で宿泊するのなら着替えも用意しておきましょう。

引越しの荷物が届く前に新居の掃除などを考えている場合は、別途、宅急便で掃除道具を新居に送りましょう。時間指定を利用すると便利です。

■参考ページ

貴重品 – 引っ越しでどのように取り扱えば良いのか

近隣への挨拶

いままでお世話になったご近所への挨拶回りを行います。

引越しで荷物を運ぶときに迷惑をかける可能性がある人にも事前に連絡しておきましょう。

その他にやること

引っ越しではこれ以外にもやることがあります。下のページを参考にしてください。

1. 引越し1ヶ月前にやること(引越し業者の予約や新居決め)

2. 引越しの1~2週間前までにやること(荷造りや役所の手続きなど)

3. 引越しの前日までにやること(掃除や冷蔵庫など)

4. 引越しの当日にやること(荷物の搬出、家の引き渡しなど)

5. 引越し後2週間以内にやること(転入手続きなど)

【参考】

引越しでやるべきことを全部わかっていますか?やり残しがあると大変です。

こちら↓の「引越しやることリスト」が引越し準備に役立ちます。

【一覧】引越しやることリスト

※引越し1ヶ月前~引越し後2週間以内にやるべきことを一覧で説明しています。

引越し代を1番安くする方法

引越し会社を探すなら絶対に5社以上から見積もりをとりましょう。

引越し料金は、会社によって大きく違います。5~10万円くらい違うことも珍しくありません。

見積もりを取るときに便利なのが引越し一括見積もりです。

引越し一括見積もりを使うと、下のメリットがあります。

  • 一番安い会社が選べる
  • サカイやアート、日通など大手が見積もってくれる
  • 数分で申し込み完了
  • 各社に連絡する手間がなくなる

ぜひ引越し一括見積もり↓を使ってみてください。かなり安くなるし楽です。

⇒ 引越し見積もりサイトを見る(引越し侍)